よくあるご質問

<一般の方よりよせられる質問事項>

■ラフターヨガ(笑いヨガ)に関する事項

Q:ラフターヨガ(笑いヨガ)とは何ですか?
A:ラフターヨガ(笑いヨガ)とは、1995年インドの医師Dr. Madan Katariaと妻のMadhuri Katariaが考案したものです。「ラフター(Laughter 笑う)+ヨガ」という意味で、従来のヨガの呼吸法に「笑い」を取り入れることで、子供からお年寄りまで年齢や性別や障害にとらわれず、誰にでも出来る笑いの体操(笑いの健康法)です。「ヨガ」という名称ですが、難しいポーズをとる事はなく、声を出して笑うことによって自然と横隔膜も動き、自然に酸素を取り込むことができます。インドの公園で5人から始まり、2012年には、世界72か国以上、10,000以上のグループが活動しています。日本国内にも200を超えるクラブがあり、全国に広まっています。

Q:ラフターヨガ(笑いヨガ)を行うメリットについて教えてください。
A:ラフターヨガ(笑いヨガ)では「脳の活性化」「免疫力のアップ」「人間関係の円滑化」という効果があるといわれています。「笑う」ことで自然に腹式呼吸ができます。腹式呼吸で酸素が脳にゆき渡り、自然に、また意識して大きな声で笑うと、それが「脳の活性化」につながるということです。また体は作り笑いでも本当の笑いでも、身体への健康効果は同じことが科学的にも実証されていますので、ラフターヨガの作り笑いでも体に対する効果は同じといえます。具体的には下記のような効果が期待できます。

1.生理的効果⇒免疫力アップ
1)ストレスホルモンの分泌を抑えて、体をストレスから守る。血中コルチゾールが減少し、アルファ波やエンドルフィン(快感ホルモン)が増加
2)NK(ナチュラルキラー)細胞の数を増やし、活性化することによる抗がん効果
3)血中インターロイキン6、インターフェロンγの減少による鎮痛効果、抗炎症効果
4)唾液中の抗体を増やし、喉のなどの呼吸器の感染症を抑制

2.心理的効果⇒脳の活性化
1)自己効力感が向上し「よし、やってみよう」という思いが強くなる。
2)行動が感情を作る 。(笑うから愉快になる=Motion create Emotion.)
3)緊張の緩和(ストレス解消)
4)カタルシス(浄化)

3.社会的効果⇒人間関係の円滑化
1)人と人との距離を縮め、社会的な相互作用を促進する。
2)仲間意識、チームワークを強め、ポジティブでモチベーションの高い仕事環境が出来る。

Q:持病があるのですが、ラフターヨガをすることはできますか?
A:持病の種類にもよりますが、笑いは腹筋を使いお腹に圧力をかけるため、高血圧、心臓病、癲癇(てんかん)、ヘルニア、腰痛、精神病、その他医者に止められている病状のある方は、必ず医師に相談しその指示に従って下さい。ラフターヨガのモットーは「新しい痛みをつくらない」です。ご自身の体調に合わせて無理をせず出来る範囲で参加して下さい。

Q:高齢で体力に自身がありませんが、ラフターヨガをすることはできますか?
A:はい、問題ありません。高齢者の方向けに無理のないラフターヨガのプログラムもございます。座って行ったり、動く部分だけ動かして行うこともできますのでご安心ください。詳しいプログラムなどお知りになりたい方はラフターヨガジャパンまでお問い合わせください。

Q:ラフターヨガに参加したいのですが、どこにいったらできるのですか?

A:全国各地にラフタークラブが開催されています。お近くで行っているクラブを「ラフタークラブを探す」http://laughteryoga.jp/club/ より見つけていただき、直接クラブまでお問い合わせください。なお、お近くでクラブが見つからない場合はラフターヨガジャパンまでお問い合わせください。

■ラフタークラブに関する事項

Q:ラフタークラブに参加したいのですが、開催場所と日時を教えてください。
A:「ラフタークラブを探す」http://laughteryoga.jp/club/ より、参加を希望されるクラブの開催場所と日時をご確認ください。なお、ご不明な点があれば各クラブの担当者まで直接お問い合わせください。

Q:ラフタークラブに参加する際の費用を教えてください。
A:各ラフタークラブによって費用は異なります。無料で行っているクラブもありますが、多くのクラブでは寄付制または500円〜1000円程度がほとんどです。詳しくは「ラフタークラブを探す」http://laughteryoga.jp/club/ に各クラブの参加費について明記していますのでご確認ください。なお、ご不明な点があれば各クラブの担当者まで直接お問い合わせください。

Q:ラフタークラブに参加する際の持ち物や注意事項など教えてください。
A:水分補給の飲み物は必ずご持参ください。また、ラフターエクササイズでは笑いながら動きますので、動きやすい服装、靴にて参加ください。その他、詳しくは各クラブの担当者まで直接お問い合わせください。

■ラフターヨガリーダ養成講座にに関する事項

Q:ラフターヨガリーダ養成講座を受講したいのですが、どんなことを学ぶのですか?
A:ラフターヨガの歴史からその効果、ラフターヨガの実践方法、ラフターヨガの活用方法などについて学びます。詳しくは「リーダー養成講座について」http://laughteryoga.jp/about_leader をご確認下さい。

Q:ラフターヨガリーダ養成講座の開催場所と開催予定日を教えてください。
A:詳しくは「ラフターヨガリーダー養成講座」http://laughteryoga.jp/leader をご確認下さい。

Q:ラフターヨガリーダ養成講座の申込方法、費用などを教えてください。
A:「ラフターヨガリーダー養成講座」http://laughteryoga.jp/leader にて参加希望の講座をお選びください。各講座は認定ラフターヨガーティーチャーが独自に開催しておりますので、該当する講座の担当者まで直接お問い合わせください。

Q:ラフターヨガリーダ養成講座の内容は場所や講師によってなにか違うのでしょうか?

A:大きくプログラムが違うということはありません。しかし、認定ラフターヨガーティーチャーの方針によって、多少のプログラムが変わってくる可能性もございます。詳しく知りたい方は申し込まれる前に、講座の担当者まで直接ご質問いただき、十分納得いただいてからご参加することをお勧めします。

Q:ラフターヨガリーダ養成講座を終了すると、どんなことが出来るのですか?
A:ドクター・カタリアのスクール・オブ・ラフターヨガの公式認定書のもと、ラフターヨガを教えることができますのでラフタークラブをご自身で立ち上げることも可能です。またクラブを立ち上げなくても、ラフターヨガについての知識を深めているので個人的にラフターヨガを行っている方も多く、ご自身のお仕事に応用したり、健康を維持する為に活用されています。ラフターヨガ・リーダー同士のコミュニティもありますので、修了生同士の交流も盛んに行っています。

Q:ラフターヨガリーダより上の資格はあるのですか?

A:ラフターヨガティーチャーという資格がございます。認定ティーチャーを取得されたい方は、Dr.カタリアが来日した際に認定ティーチャー講座を受けていただくか、laughteryoga Internationalのサイトにて海外で行われる10日間の認定ティーチャー講座を英語で受けることにより資格取得できます。http://www.laughteryoga.org/index.php?option=com_content&view=category&id=104&Itemid=295

 

<ラフターヨガリーダー、ラフターヨガティーチャーよりよせられる質問事項>

Q:ラフタークラブの情報をラフターヨガジャパンのサイトに掲載したいのですが、どのようにしたらよいですか?
A:専用フォームをご用意しておりますので、そちらより必要事項を入力いただき送信ください。事務局にて内容を確認したのち、順次サイトへ掲載させていただきます。掲載に関する費用は無料ですが、ホームページをお持ちの方は『ラフターヨガジャパンのサイトと相互リンクをさせていただくこと』・『月1回以上開催していること』が条件となります。
専用フォームはこちら(専用ページへ移動します。)

なお、フォームよりうまくお申し込みが出来ない場合は、お問い合わせフォーム(http://laughteryoga.jp/contact/)より御連絡ください。※事務局は土・日・祝日はお休みです。お急ぎの場合は余裕を持ってお申込み、お問い合わせください。

Q:ラフターヨガリーダ養成講座に情報を掲載したいのですが、どのようにしたらよいですか?
A:開催要項をお問い合わせフォーム(http://laughteryoga.jp/contact/)より御連絡ください。※事務局は 土・日・祝日はお休みをいただいておりますので、対応が数日遅れますことをご了承ください。

  • 開催場所:開催場所の住所、会場名
  • 講師名:
  • 講座内容概要:
  • 費用:
  • 講師からのメッセージ:
  • お問い合わせ先:


Q:全国のラフターヨガリーダーのみなさんと情報を共有したいのですが、なにか手段はありますか?

A:現在、ラフターヨガリーダーコミュニティにてリーダの皆さんが活発に情報を交換しています。ラフターヨガリーダーであればどなたでもご参加できますので、お問い合わせフォーム(http://laughteryoga.jp/contact/)より御連絡ください。折り返しコミュニティの参加方法につきまして御連絡いたします。なお、参加については費用はかかりません。

 

Q:全国のラフターヨガティーチャーのみなさんと情報を共有したいのですが、なにか手段はありますか?
A:現在、ラフターヨガティーチャーコミュニティにてリーダの皆さんが活発に情報を交換しています。ラフターヨガティーチャーであればどなたでもご参加できますので、お問い合わせフォーム(http://laughteryoga.jp/contact/)より御連絡ください。折り返しコミュニティの参加方法につきまして御連絡いたします。なお、参加については費用はかかりません。

Q:ラフターヨガの活動について内容をPRしたいのですが、なにか方法はありますか?

A:ラフターヨガジャパンのサイト上で、個人の活動についてPRするエリアの作成を計画しております。当面はNPO法人ラフターヨガジャパンのFacebookに投稿ください。(http://www.facebook.com/NPOLYJ)

■ラフターヨガジャパンについて

Q:ラフターヨガジャパンとはどのような団体ですか?
A:「ラフターヨガジャパン」は日本に初めてラフターヨガを紹介したDr.Kataria School of Laughter Yoga 認定ティーチャーの田所メアリーを中心に、インド発祥のラフターヨガを国内に広める任意団体として2006年に活動をスタートしました。

そして、日本のラフターヨガ(笑いヨガ)のコミュニティをつなぎ、ラフターヨガの普及活動を更に発展させるため、特定非営利活動法人(NPO法人)として2011年9月9日に認証、11月より本格的に始動しています。

詳細はコチラからhttp://laughteryoga.jp/what/

 


Q:企業向けにラフターヨガを導入したいのですが、どのようにしたらよいですか?

A:まずはお問い合わせフォーム(http://laughteryoga.jp/contact/)よりご相談ください。専門スタッフがヒアリングさせていただき、各企業様に合ったプログラムをご提案いたします。

Q:福祉施設向け(高齢者施設、障害者施設など)にラフターヨガを導入したいのですが、どのようにしたらよいですか?
A:まずはお問い合わせフォーム(http://laughteryoga.jp/contact/)よりご相談ください。専門スタッフがヒアリングさせていただき、各施設に合ったプログラムをご提案いたします。

このページのトップへ