NPO法人ラフターヨガジャパンについて

〜ラフターヨガ(笑いヨガ)のさらなる普及を通して、日本の明るい社会の創出に寄与していきます!〜

日本のラフターヨガ(笑いヨガ)のコミュニティをつなぎ、ラフターヨガの普及活動を推進している「ラフターヨガジャパン」は、全国規模のラフターヨガのネットワークを更に発展させるため、特定非営利活動法人(NPO法人)として2011年9月9日に認証、11月より本格的に始動いたしました。

23年度活動報告 24年度活動予定  NPO法人ラフターヨガジャパンを応援してください^^

 

「ラフターヨガジャパン」は日本に初めてラフターヨガを紹介したDr.Kataria School of Laughter Yoga 認定ティーチャーの田所メアリーを中心に、インド発祥のラフターヨガを国内に広める任意団体として2006年に活動をスタート、地道な活動で日本のラフターヨガ発展に大きく寄与してきました。今では全国的にラフターヨガが広まり、ラフターヨガティーチャー250人、ラフターヨガリーダー4300人、ラフタークラブが約250クラブ(2013年5月現在)と、日本はアジアで最も活発にラフターヨガが行われている国として急成長しています。このような状況に伴い、これからも日本全国におけるラフターヨガの普及をさらに進め、非営利で地域や社会貢献に寄与するためには、運営基盤や体制を強化する必要があり、NPO法人の設立に至りました。

当法人の設立目的としては、子どもから高齢者に対して、ラフターヨガの絆による心と体の健康促進、各種施設・団体・事業所等へのラフターヨガの普及、国内各地で活動するラフターヨガのティーチャーやリーダー、グループ向けのコミュニティ運営、ラフターヨガコミュニティでのスキル向上、ラフターヨガに関する調査・研究、ラフターヨガに関する国内外の情報共有および提供、諸外国のラフターヨガコミュニティとの連携等に関する事業を行い、笑いを通してストレスの軽減および市民が互いに支え合える明るい社会の創出に寄与していきたいと考えております。

<NPO法人基本情報>
法人名称:特定非営利活動法人 ラフターヨガジャパン
所 在 地:東京都三鷹市
代表者名:田所 メアリー(Dr. Kataria School of Laughter Yoga 認定ティーチャー、 東京ラフタークラブ、 吉祥寺ラフタークラブ主宰)
活動分野:福祉・保健・医療/社会教育/まちづくり/学術・文化・芸術・スポーツ/
国際協力/子どもの健全育成/NPO支援
認 証 日:2011年9月9日
設 立 日:2011年9月20日

【設立発起人】
田所メアリー、田所孝、茅野公一、坂戸由香、武部吉久、田中仁、
田中由理子、トレイ・ドブソン、初宮アイラ、福田美佐子、横川泰三(11名)

【お問い合わせ窓口】
特定非営利活動法人 ラフターヨガジャパン事務局
担当:田所 メアリー
Webサイト:http://laughteryoga.jp/
メール:info@laughteryoga.jp
TEL:080-3341-9022
お問い合わせ時間*平日10時~17時(土・日・祝日・年末年始はお休み)

このページのトップへ