リーダー養成講座について

■トレーニングで学ぶもの
笑いを通したラフターヨガの学習はとても簡単です。
2日間、14時間のプロフェッショナルトレーニングでは次のことを学びます:

  • 治療としての笑いの歴史、前向きな心理学と笑いの効用に関する最新の科学調査
  • さまざまな人たちに笑い、動き、呼吸法、遊び方を指導する際に必要なリーダーシップスキル
  • 安全かつ前向きに他の人たちの緊張やストレスを和らげる手助けをするテクニック
  • ユーモア、笑う理由、幸福であることなどが笑うための必須用件ではないのはなぜなのか
  • 「内なる笑いの心」を通して喜びを高める方法
  • ラフターエクササイズ(笑い体操)を発展させることによって想像力を高める方法
  • 一般向けにラフタークラブを発足させて上手に運営する方法
  • 笑いについての一般向けセミナーを企画する方法
  • 企業、医療、教育、娯楽、癒しなど異なる環境現場へのラフターヨガ

■参加資格
ラフターヨガは誰にでもできます!
ラフターヨガは年齢に関係なくだれにもできるものです。ラフターヨガのリーダーになるためには経験もユーモアのセンスも特別な資格も必要ありません。あなたがおかしくなくても笑おうとする意欲をもっているならばそれでだいじょうぶです!

この資格は、自分や他の人たちの生活にもっと笑いを取り入れたいと思っている人、笑いとその効用についての理解を深めたいと思っている人にとってはうってつけのものです。このトレーニングはハタヨガのインストラクター、対人関係の専門家、企業の研修担当者、コーチ、教師、セラピスト、医療事業者、芸能関係者、怒りやうつや不安を癒したいと望む人、そしてラフタークラブを立ち上げたいと思っている人には必ず役に立ちます。でもこのどれにも当てはまらなくて、「ただもっと笑いたいから、」という理由ももちろん大歓迎です。

■医療上の注意
ラフターヨガは楽しい、健康的な有酸素運動で、身体的にも、精神的にも良い効果をもたらします。とは言っても、みんなに適しているとは限りません。笑いは腹筋を使い、お腹に圧力をかけるので、次の症状のある方は、医師に相談し、その指示に従ってください:高血圧、心臓病、癲癇(てんかん)、ヘルニア、腰痛、精神病、その他医者に止められている病状のある方など。この講座中に置いての事故、及び病状悪化など、責任を取ることは出来ませんので、よくお考えください。「無理無し、新しい痛み無し」がモットーです。

■参加者が得るもの
新しい友情、きらめく思い出、笑うということについてのより深い理解、の他に:

  • 認定ラフターヨガ・リーダーマニュアル
  • ドクター・カタリアのスクール・オブ・ラフターヨガの公式認定書
  • ラフターヨガ・リーダーコミュニティへの参加

が得られます。
受講者にはぜひラフタークラブを作って活動していただきたいと願っています。ラフタークラブを運営することによって、お金には換えがたいすばらしい喜びと効用を味わうことができるでしょう。みんなで力を合わせて、日本にもっと多くの微笑みと笑いを持ち込みませんか!

このページのトップへ